♪うさぎ♪Family♪

毎日が運動会☆元気いっぱいなうさーずとの楽しい暮らしを紹介します☆2011.10.25にミドリガメの福ちゃんも仲間入りしました☆

                  04 月<< 2011年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

8歳から9歳にかけての異変④~プチにわんぽ復活~

台風も温帯低気圧に変わったようですが、

雨もまだやみそうにないですね・・

気圧の変化で、来夢も酸素ハウスに長い時間入っていました。

自分で調節して出たり入ったりしています。



ところで、更新が遅れているため、内容がだいぶさかのぼっています。

写真は4月29日の来夢です。

麗華に刺激?されて調子がよさそうだったので、

少し日向ぼっこがてら、庭に出してみました。

  にわんぽ来夢

外に出るとすぐにお空を見上げた来夢。

やっぱり大好きな外は気持ちいいね♪

  にわんぽ来夢 

  にわんぽ来夢 

  にわんぽ来夢 

ピョンピョン走ったよ~♪すごいすごい♪

こんな姿を見ると嬉しくて涙が出ちゃいます(*≧m≦*)ププッ

動画も撮ってみました(少し音あり)

 


よっぽど調子が良かったのか、両手でいつも通りにお顔フキフキ♪

ちょっとふらついちゃったけど、だいぶいい感じです。

この後、ホリホリもしました。

ただ頑張り屋の来夢くんなので、無理させちゃうといけないから

ほんの5分から10分程度で終了です。

来夢はすぐ張りきって頑張っちゃう子なので(^-^;


⑤へ続く・・・

スポンサーサイト

| うさぎの病気・病院 | 00:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8歳から9歳にかけての異変③~負けない心~

台風が接近しています。

関東も梅雨入りしたようだし、気圧の変化で体調を崩さないように

人間もうさぎ達も気をつけないといけないですね。



我が家の家庭菜園は、ちょいと出遅れたためにただいま成長中ですが

ワイルドストロベリーはたくさん実がとれるようになりました。

初物はうさーずに♪♪

イチゴちゃんの方もあともうちょっとかな。

また鳥にとられないよう、気をつけないとです。

いまだに金柑の実がなっていますが、鳥が食べないのです。

味見してみたら・・もう甘みがない。

そりゃ、鳥も食べないわけだ。

実がなり始めた頃は、おいしいところだけかじっていくのにね。。

そしてレッドクローバーもお花が咲いてうさーずも大喜びです。

 ワイルドストロベリー レッドクローバー

毎年夫が言います・・

「俺はうちのイチゴを食べたことがないよ」って・・

そりゃそうよ、イチゴはうさーずのものだから♪



ところで、先月珍しく庭に2本だけナズナが咲いていたので

来夢くんにあげたんですが・・

  来夢とナズナ

体調も悪かったからかな、いらないって言われちゃいました。

大好きだったはずなのにね・・・

食べ物も毎日好みが変わるから、明日になれば食べてくれるのかな・・

なんて思いもしましたが、麗華達にあげました。



そんな毎日でしたので、おしっこは出ますが●が小粒ちゃんが数個の日々・・

でも、落ちた体重をこれ以上下げたくない!

そう思ってあきらめずに野菜と野草を多くあげました。

ペレットは来夢もほしがらなかったし、牧草はほとんど食べない子なので

食べれるものを食べさせました。

体重は何とか1.55を切ることもなくここで止まったようです。

これ以上落ちてしまうようなら、野菜で強制給餌をするつもりでした。

勢いもいまいちだし、大好きなリンゴも残すし、食べるのも遅いけど

全く食べないわけではないので、様子を見るしかない。

焦ってはダメ。来夢を信じよう!!
 
そう自分に何度も言い聞かせました。

モリモリ食べよう!の歌を勝手に作って、マシャに聴かせたのを思い出し

来夢にも歌ってたら涙出ちゃいました。。

へたくそな歌を聴きながら食べてる来夢が、マシャに見えてしまって。

血縁はないけど、こじんまりした来夢はマシャにそっくりです。



来夢はすみれにはとても優しくしてくれます。

理由はわからないけど、多分、すみれが生死をさまよってた姿を見てるから

あれ以来ずっと優しくしてくれてるんだろうと思います。

そしてすみれは、ルフィパパと心夏ママ両方の性格を受け継いでる。

だからかなぁ・・

ベビーの頃はとても優しくしてあげてた麗華には、ちょいと厳しい。

瑠夏にも同じく厳しいのです・・

来夢がこんな時にすみれが脱走し、部屋中をあらしまくり、

来夢のマットをひっぱったり、目の前でおしっことばしたり

それはもう、悪い子三昧だったのに・・・

来夢は怒らず、すみれを見守っていました。



来夢にはまだまだ強い心を持っていてほしい。

刺激になるかわからないけど・・夜遅くに麗華を遊ばせました。

麗華はすぐに来夢のところへ行ったのです・・

いつも来夢に怒られるのに。。

  麗華くん

「らいむくーん、らいむくーん!!」

  来夢 

奥で横になってた来夢も起きてきた~(麗華、すでに逃走)

目がとんがってるのわかりますか?

すみれの時は優しい目なのに、麗華にはこんなに違うのです。

尻尾もぴーんとたっています。

  来夢

「麗華、どこだ??」 まるでそう言ってるようです。

この後、麗華は正面に回り、来夢のマットをひっぱって、わらマットをひっかき、

ぐしゃぐしゃに暴れていました(いつもそこまでしないのに・・)

もちろん、万が一喧嘩になってはいけないので近づけませんが

来夢が部屋の中でピョンピョン走っていたのです。

あんなにふらついていた来夢が走ってる・・・

麗華なりの応援なのか?その辺は微妙なところですが

来夢は「俺は強いぞ!まだまだ負けないぞ!」って言ってるように見えました。

夫は、これでは来夢がストレスになるのではないかと言いましたが

少し刺激をあたえたかったので、悪いけどあえて麗華に協力してもらいました。

その後、来夢は残していた野菜をもりもり食べてくれました。

翌朝には形がある●が確認できました。

もし、心夏がいたら、心夏はずっと来夢を応援してくれてたと思います。

麗華、瑠夏、すみれは心夏の産んだ子ども達です。

少々、やり方は違っても、来夢にとって心の支えになってくれたらって思います。



④に続く・・・



頑張る来夢に応援よろしくお願いします↓

うさぎブログ 

| うさぎの病気・病院 | 13:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8歳から9歳にかけての異変②~酸素ハウス~

今回もまた長くなります・・



後日、来夢は病院で検査をしてもらいました。

来夢は以前からずっと、予防もかねて早くから心臓のお薬を飲んでいます。

まずは心臓が心配だったので、心臓のレントゲンと血液検査もしました。

骨などはやはりもう9歳になるだけに、衰えも出てきていました。

心肺音乱れもなくよかったのですが、心臓は少しですが肥大していましたが

今すぐどうこうな問題のない程度。

肺は異常ありませんでした。

ふらつきに関して、もちろん神経性も疑いましたが、

今のところそういう症状は全くと言っていいほど見られません。

ただ、ほんの少しうっ滞もありました。

私達じゃ気づかないほどのホントに少しのかたさっていうのかな・・

これを流して、お腹の中をキレイに出すためにも

無理なペレットの強制はせず、ペレットはしばらくはやめて

数種類の野菜をバランスよく食べさせました。

(いつもペレット+数種類の野菜を多めにあげていました)



その時によって好みがかわってしまい、今日はこれがいいけど

翌日は食べないとか、そんな日が続きました。

野草は喜んで食べていたので、毎日摘んで食べさせました。

食べれるものを食べさせてあげたかった。

この時は、食べてくれればそれでいいって思いました。

体重が1.8近くあったのが1.55まで落ちてしまったので、

これ以上は下げたくなかったし、とにかくお腹の中のうっ滞を流したかった。

これにプラスして、病院で処方していただいた高カロリーのお粉

チューブダイエットを飲ませました。

最初はシリンジで与えましたが、だんだん強制されることが嫌になったのか

口にいれると拒否するようになってしまい、

ご機嫌をとりつつ、色々試行錯誤で何とか飲ませていきました。



お水は今までは給水ボトルでずっと飲んでたのに、全く飲まなくなりました。

これではいけないので、BROSちゃんの使ってたお皿にお水を入れ、

設置したら、ぺろぺろと飲み始めました。

給水ボトルにこだわる必要もないので、これからはこうしよう!

しかし、おしっこは出るけど、●が出来上がるまでに時間がかかり、

なかなか出なかったり、出たと思えば小粒とか・・

先生と連絡をとり相談しながら、今後もふらついたときに眼振などがないかとか、

細かく様子をみていくことになりました。

現在は眼振もないし、血液検査の結果もよかったので

これだ!という原因は特定できませんでした。

呼吸は落ち着きましたが、酸素濃度をあげた方が安心ということで

マシャの時にお世話になった酸素ハウスを今日から再びレンタルしました。

お薬と酸素と様子をみて、穏やかに暮らせるようにしてあげたいです。

今の私達にできることは全部やりたいですから・・



酸素ハウスの会社はテルコムさんの代理店さんであるケアウェイさん。

埼玉や東京都下はこちらが代理店さんです。

幸いにも同じ市内で、今日も連絡をしたらすぐに来てくださいました。

2006年3月から2007年3月の1年間、マシャの闘病生活時には大変お世話になり

マシャは余命数ヶ月と言われていたのに、1年も寿命が延びて

毎日が奇跡の連続でした。

↓ は酸素ハウスでリラックスしてるマシャです。

 マシャ 

社長さんは、当時のことも、覚えてくださっていました。

当時は代理店をはじめてまだ浅く、うちは16番目のお客さんだったそうです。

でもあれから何年もたち、今ではホントにたくさんのお客様がいるそう。

すみれ達がお世話になってる先生の病院も、こちらを紹介してるそうです。

その先生は、来夢の病院から独立された方なのですが、

夜間診療もあるため、 最悪の事態も考えたくはないけど念の為考えて、

来夢の先生からレントゲンなど、全てのデータを送信しておいてくれるそうです。

(来夢の病院は夜間診療がないため)

来夢の先生とすみれたちの先生はもともとは同僚ですので、

こうやって連携してくれて本当にありがたく思っています。

お二人ともとても信頼できる素晴らしい先生です。


酸素ハウスの機械も、マシャが使っていた頃よりコンパクトになり

2階に運ぶのも楽になりました(社長さんが運んでくださいます)

 テルコム酸素ハウス

こちらは以前のタイプ。

現在はこちら ↓

 テルコム酸素ハウス
 
今までの来夢の部屋だと、酸素ハウスとサークルと段差ができてしまうため

夫がすぐにサークルの広さ分の台を作って高さをあわせ、バリアフリーにしました。

酸素ハウスは、マシャの時と同様、出入りが出来るようにしました。

開けてれば酸素は少し逃げてしまうけど、穴はテープで塞ぎ、

扉のところはタオルをかけています。

マシャの時みたいにうまく使っていこうと思います。

 来夢

来夢も最初は???で入ってくれませんでしたが、

その後、ここに入れば気分がいいとわかったのか・・

それとも、隠れ家っぽくて気に入ったのか、(中にお気に入りのトンネルを入れました)

しばらくの間は、入ったらトイレと食事の時以外は、

なかなか出てこなくなっちゃっていましたが・・・

出てきた時はこうやっていつもの場所で休んでることも♪

隙間から酸素が少しくるのかな。

 来夢

これから少しでも来夢が穏やかに快適に暮らしていけるよう

私も前向きに頑張りたいと思います。

ふらつく体に自分自身もびっくりしていて、苛立ちもあるようです。

でも来夢は大丈夫だって信じてる。

マシャお兄ちゃんの頑張りをずっとずっとそばで見てたもんね。

そしてみんなのこと、いっぱい支え続けてくれたんだもん。

これからは麗華達も、お月さまのみんなも来夢を支えてくれるよ。

やっぱり老化現象も出てきているんだと思われます。

今まで私は来夢にたくさん、助けられ、幸せと元気をもらいました。

来夢の顔を見るだけでも幸せなのに、あの子はたくさん幸せをくれるんです。

これからは私たちが、来夢に恩返しをする番です。

来夢自身も、私達もあきらめないこと!!これが大事です!!


最近また、強く思うこと、

来夢の本当の気持ちが知りたい。。



その③に続く・・


頑張る来夢に応援よろしくお願いします↓

うさぎブログ 

| うさぎの病気・病院 | 07:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8歳から9歳にかけての異変①

あっという間にもう5月も中旬になってしまった。。

一昨日の夜、買い物から車で帰宅すると、我が家の横に何かがいる。

猫?いや、違う!!

ライトを照らしてよーく見たら、なんと『タヌキ』でした( ̄▽ ̄*)

ま・ま・まさか。。我が家の横に現れるとは。。

私はすぐに車を降りてタヌキを見ようと思いましたが、

うちの横をずーっと走っていって、遠くに行ってしまいました。

ちょっとびっくり!!でも嬉しかったりもして(*≧m≦*)ププッ



ところで・・

ずっと書こうと思いながら遅くなってしまいましたが・・

実は4月から、来夢に色々なことがありました。

我が家の来夢くんは、

以前にも紹介していますが、元々はうちの子ではありませんでした。

2002年の春ごろ、夫の会社のお客様宅にお迎えされました。

可愛いからという理由だけで。

最初は可愛がろうって思うんですよね、だからうちで食生活やお世話の方法などを

ファイルにまとめてお渡ししました。

しかし・・その後、すぐに飽きられてしまいました。

1年後、子犬をもらったからうさぎはもういらない。

でも生きてるから仕方ないから餌をあげていると、そこの住人は言いました。

生きてるから仕方ない?その言葉の意味がわかりませんでした。

見かねた夫がうちが引き取る!と言って、「もっていって」とあっさり言われ

私も一緒にお迎えに行ったのが2003年7月3日。

緑色のべとべとの●、一度もとかしたことのないぼさぼさな体、

そして名無しのうさぎ・・・

迎えに行った日にケージにあった餌?は、庭からひっこぬいたような

原型もとどめていない干からびた草だけだった。

ケージは軒下(天井には板などもおかず、普通にケージを外に置かれていた)

最悪な環境・・あの時のことは一生忘れない。

元飼い主家族の言葉も、あの環境も。

元飼い主のお宅はとても裕福で、うちなんかとは天と地くらい違うんです。

いくら裕福でも、愛情がなければおしまいです。



元飼い主に誕生日を聞いたら、そんなの知らないと言われたので

お迎えした7月3日を誕生日(お迎え記念日)にしました。

誕生日は不明でも、生まれたのは2002年に間違いはないようなので、

ほんとは今はもう、9歳になってるんだろうな。

そんな来夢ですが、お花見ではお友達のみーまんくんと一緒に

思いっきり元気いっぱいに走って、ホリホリして遊びました。

こんな風に・・(音楽:力強く挑む曲あり)↓



秘密の公園に行って遊び、その後いつもの公園に移動して

最後の最後まで走ってたのは若い麗華達ではなく、来夢でした。

その日の夜、あまりにも遊び疲れたのか、食欲があまりありませんでした。

翌朝もあまり食べず・・

様子を見つつも病院へ連れて行きましたが、その時は心肺音も異常はなく

何が悪いとか今すぐどうこうっていう様子ではなかったのです。

その後も大好きなペレットを欲しがりませんでした。

でもやっぱりお腹はすくから、長い長い時間をかけて食べ終わる感じ。

調子が悪いせいか、野菜、野草はその日によって好みが変わってしまうため

数種類をあげて、こちらも時間をかけて食べていました。

でも寝る前には久々にブーブーダンスを披露してくれました。



翌日の昼間、旦那に帰ってきてもらって様子をみたら

ペレットは完食、野菜もほとんど食べ終わっていて、●も少し出ていました。

夜もペレットはあまり食べないけど、野菜や野草は食べました。

夜、うさ達の部屋の電気を消すために部屋に入ると

来夢はケージの中においてある奥のトンネルに隠れて寝ていました。

『らいちゃん、出ておいて』そう呼び続けると

しばらくして出てきた時に明らかにおかしい歩き方でした・・

フラフラ、よたよたしていたのです。

足がふらついてうまく歩けなくて、来夢自身も驚いているのがわかりました。

次第に思うように動けなくてイライラしてるのもよくわかりました。

抱っこしてたら呼吸が荒くなったので、 リビングに連れて行き、

ホットカーペットの上で体を温めるようにして休ませました。

イライラしてるのか、私の手に噛みついてきたりしたけど

しばらく休んでいたら呼吸も落ち着き、起きてうろうろと歩き出しました。

でも疲れるのか、辛いのかすぐ休む、その繰り返しでした・・・

9歳を前に、いや、もう本当は9歳になっているのかもしれないけど

来夢のからだには何が起こっているのだろうか・・

老化・・という言葉が頭をよぎりました。

生きていれば、絶対に避けられないこと。

若くしてお月さまに旅立った子達のことを思えば、老化が見れるということは

幸せなんではないだろうか・・・とも思いました。

もし老化なのであれば、素直に受け入れて少しでも快適に暮らせるよう

精いっぱいのことをしてあげたい。

そう思いながら、後日また色々と検査をしてもらいました。

病気ではないことを信じて・・


②へ続く・・・



ポチッと応援よろしくお願いします!

うさぎブログ 


| うさぎの病気・病院 | 00:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野草大好き♪

今日は暑い!!夏っていう感じですよね!!

例年よりは出遅れましたが、庭のミニ畑にトマト、ミニトマト、

そしてきゅうりの苗を植えました。

これは毎年恒例、人間用です。

うさーずの分は、葉物は虫がつくので、夏は作るのやめました。

でもちょこっとだけ、五寸人参の種をまきました。

明日葉、大葉、三つ葉、スープセロリ、パセリ、イチゴ、ワイルドストロベリー、

イタリアンライグラス、チモシー、シロツメクサ、レッドクローバー

レンゲ、タンポポ、などなどは、毎年勝手に芽を出して成長してくれています。

これは来夢が大好きなんです↓ 玄関側にも自然に芽が出てきてくれました。

   レッドクローバー

それでも、毎日帰りに土手に寄って新鮮な野草を摘んで帰っていましたが

ついに刈り取りされてしまいました・・・

ゴールデンウィーク明けになると、毎年刈り取られてしまうんですが

除草剤をまいていないので、根も残ってるし、梅雨時期にはまた一気に伸びます。

ここのオオバコはものすごく大きくて、可愛いうさのお顔以上の大きさ。

大きなビニール袋を持って、いっぱい摘んで帰ると、うさーずは大喜び。

野菜も大好きだけど、野草も大好き。

お腹も絶好調ですよ♪♪



野草摘みをしていると、必ず声をかけられます。

『何を摘んでるの??』って。

スギナは以前は買っていましたが、数年前にお散歩に来てたおばあちゃんが

『これがスギナだよ』って教えてくれたんです。

おばあちゃんが子どもの頃これで遊んでいたんですって。




ところで、昨年からプラセンタ注射に通っているんですが、

7日の土曜日、病院の駐車場には、とてもキレイなモッコウバラが咲いていました。

これ、うちにも植えたいなぁ~ ♪♪

         モッコウバラ

ここに行く途中に、レンゲ畑を発見しました。

4/23に行った時はレンゲも満開でしたが・・

  レンゲ 

この時、少し摘ませていただき、うさーずにおみやげに持って帰りました。

自然のレンゲがある場所ってなかなかありませんよね。

昨年、また全然違う場所にレンゲ祭りで行きましたが、

今年は震災の影響で自粛したとのことでした。

だから偶然にもこうやってレンゲ畑を見つけたことがとても嬉しくって♪

でも我が家のうさーず、とってもグルメっこなので、

同じレンゲでも、咲いてた場所によって味が違うと言ってるようです。

一番食いつきがよかったのは、これ↓

  レンゲ

これはうちの近くで自然に出てくるレンゲで、花の色がちょっと濃い目。

日差しの関係なのか、よくわからないけど、うさーずの食いつきがいいのです。

写真のレンゲ畑よりも、昨年のレンゲ祭りの畑よりも

公園の近くのレンゲよりも、これが一番食いつきがよかったのです。

うちのプランターでもレンゲが咲いています。

今年は今までで一番咲いたのに、やっぱり地植えとプランターの差なのか

食いつきが違うんですよね。。。

写真も撮ったんですが、食べるのが早すぎて食べ終わりばかりでした(^-^;






ポチッと応援よろしくお願いいたします↓

うさぎブログ 

| うさぎ&家庭菜園 | 16:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

可愛いムック本♪

先日は、ブログ、mixiにて、お祝いコメントをいただき

ありがとうございました<m(__)m>

色々あってバタバタしたお誕生会になってしまいましたが、

麗華、瑠夏、すみれはBROS、みさきの分までもりもり食べて

元気いっぱいに過ごしていきますよ~♪



ところで・・・

先月のお話になりますが、先月20日に発売された

ムチャチャ←→あちゃちゅむ 2011』 のムック本、買っちゃいました~~

うさ友さんに聞いて、早速買いに行っちゃった

opalちゃん!教えてくれてありがとう!!

洋服もとっても可愛いんだけど、私の年齢ではどうなのかと悩み

まだ買ったことはないのですが、BAGはいいよね

だって、可愛いうさぎさんのドアップですよっ

特大サイズの35×35!!マチは10cmあります。

 ムチャチャ←→あちゃちゅむ 2011 
 ムチャチャ←→あちゃちゅむ 2011 

これは便利かも!!

持ち手は微妙な作りだけど、いっぱい入るものは嬉しいです!!

 ムチャチャ←→あちゃちゅむ 2011 ムチャチャ←→あちゃちゅむ 2011 

やっぱりうさぎものって可愛いですねっ♪

ついつい買ってしまうのです・・

 瑠夏

大きなBAGをカサカサさせてると・・

とっても期待しちゃうんだよね、瑠夏くんは(^ー^* )フフ♪






参加しています↓

うさぎブログ 

| うさぎ雑貨☆うさぎもの | 13:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |